• 院
  • tel
  • line
  • map
  • 院
  • tel
  • line
  • map
  • 院
  • tel
  • line
  • map

反り腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 慢性の腰痛に困っている
  • ヒールを履くと足がむくみやすい
  • ポッコリお腹がきになる
  • お尻が下がってきた
  • 仰向けで寝ると腰が痛い
  • 体が硬くなったように感じる

反り腰とは?|まっすぐ整骨院グループ

反り腰は、腰の筋肉が過剰に緊張し続けることで起こることが多いとされています。また、お腹の筋肉が弱ってしまうことで腰椎を支える力が低下し、腰が反ってしまう方が多いです。つまり、お腹と腰部の筋肉のバランスが崩れてしまうと反り腰を起こしてしまいます。

日常の中で、反り腰を引き起こしやすくする原因として、ヒールの高い靴の使用・体重増加による体型の変化・妊娠、出産後などさまざまな要因があります。ヒールの高い靴を履くと、重心がつま先にかかるため、身体が前方に傾きやすくなり、バランスを取ろうと腰を反らしやすくなります。

体重の増加では、お腹が出た体型になるとお腹の筋肉が働きにくくなり、腰椎を支える力が低下し、腰を反らして身体を支えようとします。妊娠時も同じような状態が起こります。また、出産後も、妊娠時の影響によりお腹の筋肉の働きが弱った状態が続き反り腰が起こりやすくなります。

反り腰を放っておくと・・・|まっすぐ整骨院グループ

  • 脊柱管狭窄症を発症する。

  • O脚・X脚になる。

  • 坐骨神経痛を発症する。

そもそも反り腰とはどのような状態なのか。本来の正しい状態でも腰椎は前に反っています。この反りがきつくなった状態が反り腰です。簡単なチェックとして、仰向けで寝ころんだ状態で、自分の手の腰の下に入れます。この時に手のひら一枚程度の隙間が良いとされています。手のひらよりも大きく隙間が空いてしまっていると反り腰の可能性が高いと言えます。

反り腰を良くするには、運動を指導される場合がほとんどです。弱ってしまった筋肉を鍛え、身体のバランスを整えることで改善しやすいとされています。しかし、反り腰になっている状態で運動をしても、正しく筋肉を使うことができず、運動の効果を十分に発揮できない状態になっています。反り腰を良くするには、まず崩れてしまった身体の状態を整えていくことが重要になります。

まっすぐ整骨院グループ(港区の八幡屋鍼灸整骨院、大正区のまっすぐな鍼灸整骨院、西成区の千寿鍼灸院整骨院)の反り腰の施術

反り腰は1つの姿勢の歪みです。人によって背骨、骨盤の歪み方はさまざまです。その歪みをまず整えることで、正しい姿勢を作ることが重要になります。正しい姿勢の状態で、筋肉のバランスを整えることで反り腰になりにくい身体に変えていくことができます。

まっすぐ整骨院グループでは、トムソンベッドを使用して骨盤の歪みを整えます。そしてMI インパクトを用いて、背骨の状態を整えます。トムソンベッドは骨盤の大きな関節を動かし前後左右の歪みを整え、MIインパクトは背骨に振動を与えることで細かな歪みまで整えることができます。

そして、歪みのとれた正しい姿勢の状態で、楽トレを使用し、インナーマッスルを鍛えます。インナーマッスルは背骨と骨盤をつなぐ筋肉で、反り腰の方のほとんどが弱ってしまっている筋肉です。インナーマッスルは自分自身で意識して鍛えにくい筋肉と言われ、ただ運動するだけでは鍛えることができません。楽トレによってインナーマッスルを鍛えることで正しい姿勢を維持しやすくなり、反り腰が起こりにくい状態に変わっていきます。

反り腰は腰痛などのほか、姿勢が悪くなることを気にされる方が多いです。

痛みも姿勢も改善し、キレイな身体づくりしていきませんか。

当グループへのお問い合わせ

八幡屋鍼灸整骨院

LINE予約

住所
〒552-0014
大阪府大阪市港区八幡屋1-10-8
アクセス
中央線 朝潮橋駅から徒歩6分

診療時間

まっすぐな鍼灸整骨院

LINE予約

住所
〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾2-11-9
アクセス
堀鶴見緑地線 大正駅から徒歩12分

診療時間

千寿鍼灸院整骨院

LINE予約

住所
〒557-0044
大阪府大阪市西成区玉出中1-12-12
アクセス
四つ橋線 玉出駅から徒歩4分

診療時間