• 院
  • tel
  • line
  • map
  • 院
  • tel
  • line
  • map
  • 院
  • tel
  • line
  • map

肋間神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 背中から胸やお腹にかけて、肋骨に沿ってピリピリと痛い
  • 病院で肋間神経痛と診断され治療を受けているが改善しない
  • 胸の痛みで寝返りができず、夜も眠れない
  • 深呼吸すると肋骨に沿って痛みがでる
  • 荷物を持ったり、身体を捻じると、わき腹が痛い

どうして肋間神経痛は起こるのか?|まっすぐ整骨院グループ

肋間神経は胸のあたりにある背骨から肋骨に沿って通る神経です。肋骨は左右12本ずつの骨で心臓や肺を保護しています。この肋骨に沿って起こる肋間神経痛の原因は大きく分けて2つあり、一つは続発性肋間神経痛といい、脱臼や骨折、腫瘍によって神経が損傷し痛みを感じたり、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症などの病気により神経が圧迫されて引き起こされることもあります。

また帯状疱疹が原因で起こることもあります。これを続発性肋間神経痛といいます。もう一つが、原発性肋間神経痛といい、ストレスや過労、家事、育児、長時間のデスクワークにより姿勢不良が影響し、左右の筋肉のバランスが崩れることで筋肉の緊張が起こり、肋間神経が圧迫され神経痛を起こしてしまうものです。

肋間神経痛を放っておくとどうなるか?|まっすぐ整骨院グループ

そんなに痛くないし、ちょっとピリピリするくらいだからと放っておくと、ちょっと身体を動かしただけで痛くなったり、咳や寝返りをするだけで痛くて眠れない、ストレスが溜まり、悪化してしまい日常生活に支障をきたします。痛みの原因がヘルニアなど脊椎が原因であると歩行や排尿などの障害をきたしてしまう恐れもあるので早期の治療をおすすめします。

一般的に肋間神経痛は、痛みの原因を調べる為に、骨に問題がないかをレントゲンなどで検査します。骨に問題ないことが多いので、鎮痛剤、シップを処方されるだけのことが多く、リハビリをするとしてもストレッチやマッサージ、電気治療を行います。

これらは根本的な改善にはならないため、一時的には症状は軽減しますが、痛みは繰り返し続いてしまいます。

まっすぐ整骨院グループ(港区の八幡屋鍼灸整骨院、大正区のまっすぐな鍼灸整骨院、西成区の千寿鍼灸整骨院)の肋間神経痛の施術|まっすぐ整骨院グループ

肋間神経痛は、続発性・原発性ともに、骨格の歪みによって起こる異常筋緊張が問題となることがほとんどです。

また、痛みを庇うためにさらに身体を歪ませて生活するため、さらに緊張がきつくなり、さらに痛みが強くなったり、別の場所が痛むといった悪循環をきたしてしまいます。痛みの原因である骨格の歪みを改善させるため、トムソンテーブル・MIインパクトを用いて、骨格の歪みを整えます。とくに骨盤・背骨の歪みを改善することで異常筋緊張を改善し、神経の圧迫を取り除きます。

また、背骨から出る肋間神経の働きを向上させることができ、神経・筋肉が正常に働くよう身体が変わっていきます。さらにストレスによる影響を補うために、水素吸入療法により、自律神経の中枢である脳を活性化させます。水素は疲労の原因物質である悪玉活性酸素を除去するので、水素が脳の疲労を除去することで自律神経のバランスを整えることができます。

まだたいした痛みじゃないと思っていても、痛みが強くなると日常生活に支障をきたします。

日常生活を快適に過ごすために、まっすぐ整骨院グループにご相談くださいね。

当グループへのお問い合わせ

八幡屋鍼灸整骨院

LINE予約

住所
〒552-0014
大阪府大阪市港区八幡屋1-10-8
アクセス
中央線 朝潮橋駅から徒歩6分

診療時間

まっすぐな鍼灸整骨院

LINE予約

住所
〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾2-11-9
アクセス
堀鶴見緑地線 大正駅から徒歩12分

診療時間

千寿鍼灸院整骨院

LINE予約

住所
〒557-0044
大阪府大阪市西成区玉出中1-12-12
アクセス
四つ橋線 玉出駅から徒歩4分

診療時間