• 院
  • tel
  • line
  • map
  • 院
  • tel
  • line
  • map
  • 院
  • tel
  • line
  • map

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩いていると足が痛くなる。しびれる
  • 歩いている途中に休まないと歩けない。
  • 腰から太ももの後ろ側が痛い
  • 前屈みにならないと痛み、シビレが強い
  • 痛みが出ても座って休ませると痛みが軽減する
  • 足に力が入りにくい

脊柱管狭窄症とは?|まっすぐ整骨院グループ

背骨には脊柱管という脳から身体へと繋がる大切な脊髄神経の通り道があります。

脊髄神経は頭から首、背中、腰へと繋がり枝分かれするように手足の先まで神経が伸びています。

腰に負担が大きい作業をする方、重たい物を持つ方、長時間運転する方年齢を重ねていくうえで、背骨や靱帯の肥厚、椎間板の突出などで脊柱管が圧迫され狭くなり神経を圧迫することでしびれや痛み運動障害を引き起こすことをいいます。

主な症状としては、歩行時に腰が反ってくることで脊柱管が狭くなり神経が圧迫されることで痛みやしびれがでてきます。

座って休憩したり、前かがみで休むことで脊柱管の間が広がり症状が軽減され歩けるようになります。これを『間欠性跛行(かんけつせいはこう)』といいます。

また睡眠中の体勢によっては腰の反りが強くなる為に、脊柱管が狭くなり、起きた時に足がしびれているといった症状を引き起こしやすくなります。

脊柱管狭窄症の一般的な治療|まっすぐ整骨院グループ

  • ・痛みを軽減させるため腰をマッサージする。

  • ・腰を牽引する。

  • ・重たい物を持たない、長時間の車の運転をやめる。などの生活指導

  • ・物理療法や、湿布や痛み止めの内服薬、ブロック注射、手術など

症状を抑える為の対処療法が主になり手術を受けられた方で必ず症状が改善されるとは限りません。

まっすぐ整骨院グループ(港区の八幡屋鍼灸整骨院、大正区のまっすぐな鍼灸整骨院、西成区の千寿鍼灸院整骨院)の脊柱管狭窄症の施術|まっすぐ整骨院グループ

まず痛みやしびれの症状を改善させる為に痛みが強い方には特殊電気『ハイボルト』で筋肉の緊張と神経の興奮を抑えることで痛みを取り除きます。

痛み、しびれの症状が改善してきたら不良姿勢による脊柱管の狭窄を改善するため、骨格の歪みを、姿勢矯正により整え、本来の正しい姿勢、関節の動きを取り戻します。

痛みの原因を見つけ説明いたしますね

姿勢を整えた後、背骨や骨盤を安定した状態で支えられるようインナーマッスルを鍛える『楽トレ』を使用してトレーニングすることで脊柱管の状態を予防することで、痛みを繰り返さないカラダづくりをしていきます。

脊柱管狭窄症では腰周りやお尻の筋肉、足の筋肉の緊張も大きな原因ですのでご自宅で自分でできるセルフケアの指導もさせて頂きます。

脊柱管狭窄症と診断されお薬を飲んでいるのに改善がみられない方、リハビリも受けているがなかなか改善がみられない、病院で手術が必要だと言われた方、あきらめずに一度当院にご相談下さい。

当グループへのお問い合わせ

八幡屋鍼灸整骨院

LINE予約

住所
〒552-0014
大阪府大阪市港区八幡屋1-10-8
アクセス
中央線 朝潮橋駅から徒歩6分

診療時間

まっすぐな鍼灸整骨院

LINE予約

住所
〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾2-11-9
アクセス
堀鶴見緑地線 大正駅から徒歩12分

診療時間

千寿鍼灸院整骨院

LINE予約

住所
〒557-0044
大阪府大阪市西成区玉出中1-12-12
アクセス
四つ橋線 玉出駅から徒歩4分

診療時間