• 院
  • tel
  • line
  • map
  • 院
  • tel
  • line
  • map
  • 院
  • tel
  • line
  • map

踵の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 朝起きて歩き始めにかかとが痛む
  • かかとが痛むので、長時間歩けない
  • ぶつけたり捻ったわけでないのにかかとが腫れて痛い
  • 痛み止めの薬を飲んでも効かない
  • かかとを地面に着けて歩けない

なぜ、『踵(かかと)の痛み』がでるのか?|まっすぐ整骨院グループ

「踵(かかと)が痛い」「足の裏が痛い」と理由が分からず悩んではいませんか?

足裏にかかる体重や衝撃は、かかとに70%、かかとより足先の部分に30%と分散して負担が掛かっています。かかとに痛みがでてしまう方は、このバランスが崩れてしまっている方がほとんどです。本来は足の指、指の付け根、かかとの三点に負荷が分散した状態が理想的ですが指をうまく使えず指の付け根とかかとの2点で支えている方が多いのです。

さらに、現代の生活ではアスファルトやコンクリートの舗装された路面での生活が大部分を占めているため足にかかる負担がかかります。長時間のウォーキングやジョギング、ダンスなどスポーツをことで過度の負担によりかかとに痛みを起こしやすくなります。また、短い期間で急激に太ることにより、身体を支える筋肉の耐久力が追い付かず、衝撃に耐えきれなくなるため痛みがでることがあります。

踵の痛みを放っておくと・・・|まっすぐ整骨院グループ

安静にしていると痛みが落ち着くことが多いので治療に行かず放っておく方が多いですが徐々に悪化することが多く、痛みを感じることが増え、安静にしていても痛みがおさまらなくなってきます。普通に歩くだけでも痛く感じるので、痛みをかばおうと歩き方まで変わってしまうことにより、ふくらはぎや膝、腰など別の箇所に負担がかかり不調が広がってしまいます。

そして、足関節や膝関節、骨盤、背骨などにも影響を与えることにより骨の歪みが生じ、全身のバランスが崩れてしまいますので出来る限り早く処置することをおすすめします。

踵の痛みの治療として、整形外科では、レントゲンで骨の異常がなければ、湿布や痛み止めの薬を処方されて終わるのが一般的です。

他の整骨院では患部のマッサージや電気療法を行うことが多いです。一時的には症状は緩和しますがまた負荷をかければ痛みを繰り返してしまいます。

まっすぐ整骨院グループ(港区の八幡屋鍼灸整骨院、大正区のまっすぐな鍼灸整骨院、西成区の千寿鍼灸院整骨院)の『踵の痛み』施術

当院では、踵の痛みをかばうことで間違った歩行により生じた骨格の状態を、骨盤矯正、姿勢矯正により整え、本来の正しい関節の動きを取り戻します。さらに、痛みが強く出ている方には、痛みを取り除くために特殊電気ハイボルトを使用します。高電圧の電気を流すことで神経の興奮を抑え、痛みを緩和させます。また、電気刺激の苦手な方は、鍼灸治療を行い痛みをとっていきます。

正しい体の使い方を維持するために、楽トレを使い、インナーマッスルトレーニングを行います。関節を保持するインナーマッスルを鍛えることで、変形しにくいカラダへ変えていきます。

どこに通院してもよくならなかった方、改善しないからと痛みに耐えて生活している方、痛みに悩まない生活を一緒に目指しましょう。

当グループへのお問い合わせ

八幡屋鍼灸整骨院

LINE予約

住所
〒552-0014
大阪府大阪市港区八幡屋1-10-8
アクセス
中央線 朝潮橋駅から徒歩6分

診療時間

まっすぐな鍼灸整骨院

LINE予約

住所
〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾2-11-9
アクセス
堀鶴見緑地線 大正駅から徒歩12分

診療時間

千寿鍼灸院整骨院

LINE予約

住所
〒557-0044
大阪府大阪市西成区玉出中1-12-12
アクセス
四つ橋線 玉出駅から徒歩4分

診療時間