• 院
  • tel
  • line
  • map
  • 院
  • tel
  • line
  • map
  • 院
  • tel
  • line
  • map

ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰痛だけでなく足にもだるさやシビレがある
  • 仰向けで寝ると腰が痛い
  • 腰を後ろに反りにくい
  • 普段から背骨が丸くなっている
  • 長時間同じ姿勢でいられない
  • 首を後ろに倒すと首や腕に痛みが走る

なぜ、ヘルニアは起こるのか?|まっすぐ整骨院グループ

ヘルニアは椎間板ヘルニアと呼ばれ、頸椎、腰椎で起こることが多いとされています。

強い衝撃や、持続的な負荷が背骨にかかることで、背骨と背骨の間にある椎間板が、正しい位置から飛び出たものを椎間板ヘルニアといいます。

この飛び出た椎間板が、筋肉や神経を圧迫することにより、痛みやシビレ、筋力低下などが現れます。背骨が歪んでいる状態で生活し続けると、背骨についている筋肉の緊張が強くなり、骨を引っ張るように力が働き続けます。よって筋肉の緊張により持続的に背骨に負荷がかかり続ける状態ができ、椎間板ヘルニアを発症しやすくなります。

椎間板ヘルニアを放っておくと・・・|まっすぐ整骨院グループ

腰の痛みと足にかけての痛み、シビレが強くなります。

歩くだけで激しい痛みを伴うようになります。

重度になると夜に寝ている時も痛みで目を覚ましたり、座っているだけで痛いなど、日常生活に支障をきたす程になります。

一般的に、病院で椎間板ヘルニアと診断されると、痛み止めや神経の薬を処方されることがほとんどです。

これは症状を抑えているだけで、椎間板の状態は変わらないので、根本的な改善にはつながりません。最終的に、薬でも症状が治まらない状態までいくと、手術という手段をとられます。しかし、手術までされたのに症状が改善しない方が多くおられます。それは、ヘルニアが起こってしまった原因が解決されていないからです。

ヘルニアは、椎間板だけでなく、背骨の状態が悪く、周りの筋肉に負荷がかかり続けることで、硬くなった筋肉が神経を圧迫し続けることで起こります。むしろ椎間板よりも筋肉による神経の圧迫のほうが、長時間負担をかけ続けています。また、背骨を歪ませ、椎間板の状態を悪くしてしまうのも、筋肉の異常な緊張が原因となっています。

まっすぐ整骨院グループ(港区の八幡屋鍼灸整骨院、大正区のまっすぐな鍼灸整骨院、西成区の千寿鍼灸院整骨院)の椎間板ヘルニア施術|まっすぐ整骨院グループ

当院では、骨盤矯正・姿勢矯正により骨格の歪みを整えます。骨格のバランスが整うことで、神経の働きが良くなり、障害を受けている神経の興奮を抑えます。正しい状態を作った段階で、楽トレを使用し、背骨を支えるインナーマッスルを鍛えます。異常に固まっている筋肉を刺激することで、本来の柔軟性を取り戻します。

さらに、背骨を歪ませないための筋力UPが期待できるため、椎間板ヘルニアの症状の改善と再発防止に効果が期待できます。

椎間板ヘルニアになっても、改善し元気に生活されている方もたくさんおられます。今悩まれている方、ぜひ当院にお任せください。

当グループへのお問い合わせ

八幡屋鍼灸整骨院

LINE予約

住所
〒552-0014
大阪府大阪市港区八幡屋1-10-8
アクセス
中央線 朝潮橋駅から徒歩6分

診療時間

まっすぐな鍼灸整骨院

LINE予約

住所
〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾2-11-9
アクセス
堀鶴見緑地線 大正駅から徒歩12分

診療時間

千寿鍼灸院整骨院

LINE予約

住所
〒557-0044
大阪府大阪市西成区玉出中1-12-12
アクセス
四つ橋線 玉出駅から徒歩4分

診療時間